ホーム > 代表あいさつ
代表取締役社長兼CEO 武田幹郎

代表あいさつ

少子高齢化が進む日本。
このまま何もしなければ、今後、経済の活力の伸びは低下し、大きな成長を期待することは難しくなるでしょう。
そうなったとき、わたしたちが住む街は、どのようになっていくのでしょうか。

「輝く人の力で、豊かな街を創る」

これが2018年11月に武ダグループが定めた新しいグループミッションです。
私たちが住む街・地域をもっと元気にしたい。北海道や日本に貢献していきたい。
そういう思いでミッションを創りました。

武ダグループは、
総合建設業に軸足を置き、
街のインフラを創ってきました。

これからは、街のインフラ事業に中核を据えながら、暮らしのサポートなど生活に密着した様々なサービスを併せて提供していくことで、地域の人たちが活き活きと輝く街となり、そこに住む人のしあわせや笑顔を増やしていくことができる。そう考えています。

そして、私たちは、未来に向けて更なる成長にチャレンジします。

武ダグループでは、武ダ技建創・TAKEDAXTに加え、恵庭建設、野村技研、西村建設がM&Aにより新たにグループに加わりました。
今後も積極的なM&Aにより、事業展開を行ってまいります。
あきらめずに最後までやり遂げれば、絶対に目標は実現できると信じ「未来」を創っていきます。

武ダホールディングス株式会社

代表取締役社長兼CEO

武田 幹郎 MIKIO TAKEDA