TAKEDA GROUP SDGs宣言

武ダグループでは、地域で活躍する若いエネルギーを応援し、次世代のリーダーとして地域社会を牽引できる人材を社内外に生み出し、持続可能な開発目標に取り組むことで、企業・地域自治体の皆さまと豊かな街を創り、SDGsの達成に寄与することをお約束します。

2021年7⽉27⽇
武ダホールディングス株式会社
武ダグループ総代表
代表取締役社⻑兼CEO
武⽥ 幹郎

SDGsとは

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月に国連で採択された2030年までの国際目標。「地球上の誰一人取り残さない」をスローガンに、持続可能な社会の実現を目指しており、経済・社会・環境などの分野で17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsの達成に向けた
取り組み

未来を創る子どもたちへ

『未来に夢を持てる街づくり』を目指す上で、子供たちの「安心した暮らし」、「質の高い教育」への環境整備に貢献し、『輝ける明日を創る』ことを企業使命として活動して参ります。

【具体的な取り組み】

  • ・こども食堂北海道ネットワークへの寄付
  • ・日本ユニセフ協会、日本赤十字社への寄付
  • ・近隣小学校の工事現場見学の受入
  • ・国連UNHCR、国連WEP協会への寄付
  • ・札幌市共同(赤い羽根)募金、札幌スケート連盟への寄付

品質向上と環境への配慮

日々変化する社会の中で、常にお客様満足を達成するべく、サービス及び製品の品質向上維持に向けて、新しいことへチャレンジし成長していくと共に、地球環境負担低減への取り組みに対しても真摯に向き合ってまいります。

【具体的な取り組み】

  • ・品質マネジメントシステムISO9001認証登録
  • ・環境マネジメントシステムISO14001認証登録
  • ・北海道環境マネジメントシステムスタンダード(HES)認証登録
  • ・「北海道グリーン・ビズ認定制度」認定登録事業所

健康・安全な職場環境体制の構築

働くすべての人が健康でいきいきと働ける職場環境づくりはもちろん、時代の変化に合わせられる柔軟性を持った組織体制とし、常に改善を続けていきます。

【具体的な取り組み】

  • ・労働安全マネジメントシステムISO45001認証登録
  • ・全国健康保険協会北海道支部「健康事業所宣言」
  • ・北海道働き方改革推進企業認定制度ゴールド認定企業
  • ・健康経営優良法人2021(ブライト500)
  • ・北海道あったかファミリー応援企業登録制度登録企業

地域社会へ彩りを

地域の人々のしあわせや笑顔を増やし街のにぎわいを創出して、持続可能な地域社会の実現に貢献するべく、地域のまちづくり活動や環境美化活動、地域スポーツ団体への協賛等を積極的に行ってまいります。

【具体的な取り組み】

  • ・さっぽろまちづくりスマイル企業
  • ・環境美化活動、公園遊具の補修を実施
  • ・用水路の清掃、側溝・河川の清掃活動
  • ・全道各地における小中学校のグラウンド整備
  • ・地域スポーツ団体への協賛
  • ・北海道あったかファミリー応援企業登録制度登録企業